おもしろいもの、いろいろ
by f_s_x
日めくりカレンダー
カテゴリ
全体
写真
カメラ・レンズ
赤外写真
デジタル画像
コンピューター
電気・電子



天文
ダム
橋・水門

狛犬・稲荷・盃状穴
動植物
廃キング
その他
未分類
リンク
お気に入りブログ
風景のある生活
USS.SHONAN
flarist
日々是平凡(or あれも...
真四角の窓から見た世界
カルイオモイ ~phot...
coolys creek...
ひょうたん*カメラ。
バシャコン!アルバム
M k Cool Pic...
日々思うこと~幸せの部品
空っぽの時間
光と共に… Это мо...
ブリキの箱
In The Soup
まぁいいか、とものぐさの日々
Paper crip
答えの無い写真
ふろどうらく
All those......
まぁいいか、とものぐさの...
明暮日の茶ばしら
もやっと&ノラ
視神経的写真術
14番目の月
最新のコメント
ちょっと削って、あやかり..
by afuroyan at 20:58
そう、このモデルは売り切..
by FSX at 20:39
あれ?回路図を見に行った..
by afuroyan at 12:00
このキットは小さいので放..
by FSX at 09:01
>本来、このキットは音声..
by afuroyan at 21:06
自然の物なのか人為的な物..
by f_s_x at 11:55
そう。良く階段に有るらし..
by afuroyan at 22:59
aitendoには面白い..
by f_s_x at 12:01
最近はこんなのまでキット..
by afuroyan at 22:31
最近増えてるようです。
by f_s_x at 10:43
最新のトラックバック
ミルフィーユ・カラコ
from coolys creek
belomo/belomo
from なるほどキーワード
belomo/belomo
from なるほどキーワード
21世紀星空早見ガイド―..
from 双眼鏡のニコンとケンコーとビ..
鎌倉で赤外撮影
from 赤外線の彩り~α100で赤外..
慶びの日
from 日々思うこと~幸せの部品
After the ty..
from カルイオモイ ~photog..
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

多忙

c0026142_0303231.jpg

[PR]
by f_s_x | 2005-09-28 00:30 | 写真 | Comments(1)

夜の黒猫

c0026142_20183543.jpg
OLYMPUS PEN-D, F5.6 1/30s, SUNPAK auto20SR, CTprecisa
[PR]
by f_s_x | 2005-09-14 20:19 | | Comments(7)

高級コンパクトデジカメ

今日GRデジタルが発表される。

コンパクトデジカメで不満なのは広角が弱いこと。
ズームの広角側やワイコンを使っても、盛大に樽型の歪曲が出る。
GRを名乗るなら、それに単焦点レンズを搭載するなら、歪曲は無くしてほしい。色収差も。

次にダイナミックレンジが狭いこと。
撮像素子の小型化&高画素化で一画素あたりの光の入射量は減り、コントラストの強い
貧弱なトーンの画像がいかにもデジタルっぽくなってしまう。

画素数なんてもう十分すぎる。どうしても高画素が必要なら一眼レフタイプとか、カメラを変えれば良い。
画素数が増えれば扱う画像データファイルサイズも大きくなり、記録メディアや処理するPCも
高速大容量のものが必要となる。結局トータルでのコストは高くなる。
コンパクトカメラには、それ相応の画素数でなければかえって迷惑でしかない。
ダイナミックレンジや処理に必要なもろもろのスペックを犠牲にしてまで高画素化するより、
4~5メガピクセル程度で十分なので、大きな撮像素子で広いダイナミックレンジを確保してほしい。
そしてそれを生かす為にも、RGB256諧調しか記録できないJPEGだけでなく、RAWモードを搭載するべきである。
(高級コンパクトデジカメの場合)

GRデジタルなら、思い切ってフォーサーズくらいのサイズのCCDに、周辺光量落ち覚悟で歪曲のない対象型の広角レンズを載せ、
必要に応じてRAW現像で周辺光量を補正するなんてのもありかも。

はたして、GRデジタルの画質はどうなのか?

こんなのも気になる。
[PR]
by f_s_x | 2005-09-13 18:00 | カメラ・レンズ | Comments(8)

橋とダム

c0026142_2153623.jpg
PENTACON six TL, ARSAT C 80mm F2.8, F11 1/125s, EPN
[PR]
by f_s_x | 2005-09-10 02:15 | ダム | Comments(4)

夕焼け

台風過ぎの夕焼けは、異様に鮮やかでした。
同時に三日月と金星、それに木星も見えていました。
(写真の左にかすかに月が…)
c0026142_19504255.jpg
SONY DSC-U10
[PR]
by f_s_x | 2005-09-07 19:45 | | Comments(8)

3D Viewer

c0026142_22193050.jpg

スプートニク(SPUTNIK)付属のビュアー。
金属製で分解してコンパクトに収納可能。

6×6サイズ×2のステレオ写真は、ポジをそのまま立体視するのにちょうどよいサイズ。
ビュアーを使えば、裸眼で立体視できない人でも簡単に見ることができる。
単凸レンズを使った簡単な構造で、平行法で見るように作られている。

スプートニク自体も、左右にレンズを備えた単純な構造で、同時に二コマ撮影できる。
ポジを使えばそのまま付属のビュアーで簡単に見ることができる…と思った。

続く
[PR]
by f_s_x | 2005-09-06 22:18 | カメラ・レンズ | Comments(2)

3D その2

[平行法]
c0026142_1255364.jpg
SPUTNIK, F5.6 1/60, RAPF
[PR]
by f_s_x | 2005-09-03 01:26 | 写真 | Comments(0)