おもしろいもの、いろいろ
by f_s_x
日めくりカレンダー
カテゴリ
全体
写真
カメラ・レンズ
赤外写真
デジタル画像
コンピューター
電気・電子



天文
ダム
橋・水門

狛犬・稲荷
動植物
廃キング
その他
未分類
リンク
お気に入りブログ
風景のある生活
USS.SHONAN
flarist
日々是平凡(or あれも...
真四角の窓から見た世界
カルイオモイ ~phot...
coolys creek...
ひょうたん*カメラ。
バシャコン!アルバム
M k Cool Pic...
日々思うこと~幸せの部品
空っぽの時間
光と共に… Это мо...
ブリキの箱
In The Soup
まぁいいか、とものぐさの日々
Paper crip
答えの無い写真
ふろどうらく
All those......
まぁいいか、とものぐさの...
明暮日の茶ばしら
もやっと&ノラ
視神経的写真術
14番目の月
最新のコメント
aitendoには面白い..
by f_s_x at 12:01
最近はこんなのまでキット..
by afuroyan at 22:31
最近増えてるようです。
by f_s_x at 10:43
おお 出ましたね
by あり at 12:02
今年もよろしくお願いしま..
by FSX at 23:15
ぎょしゃ座からオリオン座..
by あり at 19:00
FSXさん、本年もどうぞ..
by aku_beeno at 18:00
欲しかったサーモカメラが..
by f_s_x at 10:11
こんな時代になったとは!..
by afuroyan at 20:08
どもども。 浅草もどん..
by f_s_x at 10:12
最新のトラックバック
ミルフィーユ・カラコ
from coolys creek
belomo/belomo
from なるほどキーワード
belomo/belomo
from なるほどキーワード
21世紀星空早見ガイド―..
from 双眼鏡のニコンとケンコーとビ..
鎌倉で赤外撮影
from 赤外線の彩り~α100で赤外..
慶びの日
from 日々思うこと~幸せの部品
After the ty..
from カルイオモイ ~photog..
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:カメラ・レンズ( 113 )

OLYMPUS BCL-0980 Fisheye

c0026142_115434.jpg

 ボディキャップレンズの第二弾、フィッシュアイです。
でも画角は140度。ボディキャップなので、レンズが飛び出さない様にする為
には仕方ないのかも。
(それにG1等のボディではグリップがあるので、この薄さで180度は無理)
 レバー操作でレンズバリアが閉じる(この時レンズが引っ込む)のは便利!

レンズマウント:マイクロフォーサーズマウント
焦点距離:9mm
絞り:F8固定
画角:140゜
レンズ構成:4群5枚
最短撮影距離:0.2m
サイズ:φ56mm×12.8mm
重量:30g

いつもの試写
[PR]
by f_s_x | 2014-04-05 11:58 | カメラ・レンズ | Comments(0)

LUMIX FZ200

 LUMIX FZ18は28~504mm相当の18倍ズームで、その割にコンパクトなので結構重宝していた。
 しかし、AFがちょっと遅かったり、大分古くなってきたという事で、昨年FZ200へとアップグレードした!
c0026142_18334562.jpg

 強化された点は、レンズが25~600mm相当の24倍、しかも全域F2.8!!
連写性能は3コマ/秒からなんと60コマ/秒。AFも相当早く、5.5コマ/秒の連写でもAFが効く。
EVFも18.8万ドットから131.2万ドットへと大幅UP。かなり精細に見えるが、ファインダー倍率は小さい。
背面液晶はバリアングルに。
動画はVGAからフルHD!
等々、各機能共に進化している。

 ただ、その分サイズが一回り大きくなって、殆どミラーレスかそれ以上。
c0026142_18335669.jpg
G1と比較

まあロクニッパ相当のレンズだと考えれば、この大きさによく収めている。

 画質も今どきのデジカメとしてはちょっと弱い部分もあるが…まあ通常の鑑賞には十分だが。

 これだけの高倍率ズームと連写性能等、この機種でしか撮れないものを撮りたいと思う。

More
[PR]
by f_s_x | 2014-02-16 00:00 | カメラ・レンズ | Comments(3)

99倍ズーム


[PR]
by f_s_x | 2013-02-02 18:00 | カメラ・レンズ | Comments(0)

Tokina Reflex 300mm F6.3 MF MACRO

小型の反射望遠レンズ「Tokina Reflex 300mm F6.3 MF MACRO」。
c0026142_10205166.jpg

この小ささで300mm(600mm相当)。

金属鏡筒の造りも良く、重量感がある。

付属のフードは、バヨネット式で収納時に前後逆向きに装着可能。
内側には植毛されていて良くできているが、装着時に若干ガタつく。

フォーカスはマニュアルだが電子接点付きで、フォーカス時の自動拡大表示(G1)や
EXIF情報にも対応している。

被写界深度は非常に浅く、手持ちでの撮影はほとんど不可能。
ボディ内手振れ補正があれば便利。

解像度はそこそこで、ピクセル等倍ではちっと甘い。

昔ケンコーから発売されていた「Kenko MC MIRROR LENS 1:8.0 f=500mm」よりちゃんと作られている。
(なにしろそれは解像度が低い上、遮光が不十分でミラーを通らずに入射する迷光の光洩れがあった!)
ただ、内部の遮光バッフル内側の内面反射があり、コントラストが若干低くなってしまっているのが残念。
ここに植毛紙でも貼れれば相当改善されると思うが、レンズを分解しないと無理…。


スペック
名    称:Tokina Reflex 300mm F6.3 MF MACRO
焦 点 距 離:300mm
口  径  比:1:6.3
レ ン ズ構成:3群7枚
画    角:4°8'
絞    り:固定
最短撮影距離:0.8m (1:2)
フィルター径:φ55mm×0.75mm
サ  イ  ズ:φ66mm×66mm, 298g
マ ウ ン ト :マイクロフォーサーズ
付  属  品:フードBH-552, キャップ(前,後)


c0026142_10212189.jpg


MC RUBINAR 5.6/500 MACROと比較
[PR]
by f_s_x | 2013-01-14 00:00 | カメラ・レンズ | Comments(3)

OLYMPUS ボディーキャップレンズ BCL-1580

c0026142_20105058.jpg
鏡筒はプラ製だが、結構高級感がある。
携帯より少し大きめの小さいレンズだが、ガラス製の三枚玉でコーティングもしてある。
下部のレバーでフォーカス可能。
さらにレンズをすり鉢の奥に沈めて超広角バージョンも作って欲しい。
(F8固定の某ホロゴン似で)

c0026142_2011412.jpg
確かにパンケーキ以下の薄さで、正にボディーキャップ。

c0026142_20112550.jpg
ボディーキャップレンズといえば、これがあった。
同様に三枚玉だが、こちらはレンズもプラでコーティング無し。
マウントアダプターを介してマイクロフォーサーズ機に付けると、パンケーキレンズよりもかなり厚くなってしまう。

試写
[PR]
by f_s_x | 2012-10-27 20:19 | カメラ・レンズ | Comments(4)

YASHICA EZ Digital F537IR 改造

 簡単に赤外撮影できるトイデジのF537IRだが、その画質はというとかなりしょぼい(泣)。
 通常のカラー撮影では、日陰等では色が悪い。昔々のデジカメの様。解像度も低い(130万画素レベル位)
 肝心の赤外画像も、せっかくIRカットフィルターが外れるのに、あまり赤外っぽくない。
これは可視光線まで含めてしまうためだろう。

c0026142_1323398.jpg
カラー
c0026142_1323527.jpg
赤外

 買って数回使ったきりで仕舞い込んでいたが、改造すればもっとマシに使えるのではと思い、
早速分解!

 本体側面と底面の計6本のネジ(1本長さが短い)を外し、底側からゆっくりと持ち上げて
上部の爪を外す。この時、赤外モードとマクロモードにしておくと接点金具と干渉しない。
c0026142_1327311.jpg


 レンズ周りにある赤外LEDも、赤外撮影時には点灯しっぱなしになるので、邪魔なので外してしまう。
LED基板の3箇所のネジを外し基板を持ち上げると外れる。
c0026142_13292386.jpg


 そして可動式のIRカットフィルターだが、これを取り外すことでカラーモードで赤外カラー撮影が可能となるようだ。
 ほんとはこの切替機構を利用して、カラー時にはフィルター無し,赤外時には可視光カットIRフィルターとなるようにできたら良いと考えたが、無理なので諦めてIRカットフィルターを外すだけとする。
赤外モードでIRフィルターが必要な時は、外部にフィルターを取り付けるか…。

 元通りに組み上げて試写と行きたいところだが、生憎の雨の為、また今度!
[PR]
by f_s_x | 2012-09-23 13:36 | カメラ・レンズ | Comments(2)

PENTAX Papilio 6.5×21

c0026142_9361658.jpg

 何の変哲もない小型双眼鏡(タンクロータイプ)だが、この機種は非情に珍しく近距離に対応した双眼鏡で、50cmまでの近距離まで見ることができる。
 カメラのズームレンズでも、マクロ機能がおまけに付いたレンズはよく有るし、単に焦点合わせの繰り出し量を大きくすれば簡単なのでは?と思うかもしれない。
 だが、双眼鏡ではそう簡単にはいかない。通常両目で見るために左右の光軸は平行に固定されている。近くを見るためには左右の視差が問題になるため、普通の双眼鏡では数m程度までしか寄れない。
 このPapilioは「ピント連動対物レンズ位置補正機構」を採用している。つまり近くを見るほど寄り目になるのである!!
 近距離を双眼で見る世界はまた新鮮で面白い!
[PR]
by f_s_x | 2012-09-08 09:59 | カメラ・レンズ | Comments(3)

GoPro HD HERO2

c0026142_8572623.jpg

c0026142_857356.jpg

防水ハウジング付きの魚眼動画カメラ。
[PR]
by f_s_x | 2012-07-28 08:58 | カメラ・レンズ | Comments(0)

X10撮り比べ

同じ1200万画素のLUMIX G1(14-45mm)と比較。
ISO400、絞り優先F4、28mm相当(ズーム広角端)。
X10
c0026142_17113246.jpg



G1
c0026142_1712183.jpg


中央部分(等倍)
[PR]
by f_s_x | 2011-12-31 17:15 | カメラ・レンズ | Comments(3)

X10

FUJIFILM X10
c0026142_1929019.jpg

c0026142_19291036.jpg

[PR]
by f_s_x | 2011-12-26 00:00 | カメラ・レンズ | Comments(5)