おもしろいもの、いろいろ
by f_s_x
日めくりカレンダー
カテゴリ
全体
写真
カメラ・レンズ
赤外写真
デジタル画像
コンピューター
電気・電子



天文
ダム
橋・水門

狛犬・稲荷・盃状穴
動植物
廃キング
その他
未分類
リンク
お気に入りブログ
風景のある生活
USS.SHONAN
flarist
日々是平凡(or あれも...
真四角の窓から見た世界
カルイオモイ ~phot...
coolys creek...
ひょうたん*カメラ。
バシャコン!アルバム
M k Cool Pic...
日々思うこと~幸せの部品
空っぽの時間
光と共に… Это мо...
ブリキの箱
In The Soup
まぁいいか、とものぐさの日々
Paper crip
答えの無い写真
ふろどうらく
All those......
まぁいいか、とものぐさの...
明暮日の茶ばしら
もやっと&ノラ
視神経的写真術
14番目の月
最新のコメント
パワー素子以外、表面実装..
by f_s_x at 09:42
三端子、サーマルパットを..
by afuroyan at 23:23
色が濃くはっきりと見えて..
by f_s_x at 11:05
きれいに分かれて見えますね。
by afuroyan at 07:26
この時は150反射の方は..
by f_s_x at 10:33
公共天文台は三鷹光器のカ..
by afuroyan at 20:50
どうもです~。 186..
by f_s_x at 17:08
また、難しいのを持って(..
by afuroyan at 11:40
ACアダプターは熱くなり..
by f_s_x at 10:32
家のは旧態依然とした80..
by あり at 02:11
最新のトラックバック
ミルフィーユ・カラコ
from coolys creek
belomo/belomo
from なるほどキーワード
belomo/belomo
from なるほどキーワード
21世紀星空早見ガイド―..
from 双眼鏡のニコンとケンコーとビ..
鎌倉で赤外撮影
from 赤外線の彩り~α100で赤外..
慶びの日
from 日々思うこと~幸せの部品
After the ty..
from カルイオモイ ~photog..
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


USB温度計を作る(2)

 前回Digisparkを使って温度計を作る途中で、センサーの動作確認のために
Arduno Nano (互換機)で試してみた。
 もちろんこれでもUSB温度計の機能を果たす(実際はシリアル通信となる)のだが、Arduno Nanoで温度を読むだけではもったいない!
 液晶モジュールでも付けて計測値を表示でもさせたら良さそう。
そこで、小型の液晶を探していると、OLEDモジュールを見つけた。
これは超小型の有機ELディスプレイで、128×32ピクセルのグラフィックを表示することができる。
ネットで情報を検索すると、ほとんど128×64のタイプの例ばっかりだが、同じSSD1306コントローラーを使用しているため、画像サイズ以外は同じに扱える。
それに、Nanoに合わせて細長く、コンパクトさを損なわないのが良い。

 Arduno Nano互換機にはピンヘッダーが付属していたが、確かにDIP配列でブレッドボードに使うのには基板にピンヘッダーを付けるのが便利だろう。でも単体で使用するし、Arduno系はやはりシールドを使えるようにピンソケットを半田付けした。(Nanoだと窮屈そうになってしまったが…)
c0026142_12464197.jpg
 ユニバーサル基板を切り出してピンヘッダーやセンサーのピンソケットを取り付ける。
また、OLEDモジュールはWEBに3~5Vと書いてあるが、コントローラーのデータシートには1.65 to 3.3Vとある!?
一応、I2Cレベルコンバーターを使うことにした。今回は秋月電子のI2Cバス用双方向電圧レベル変換モジュールを使用。



こんなのできました
[PR]
# by f_s_x | 2017-12-10 00:00 | コンピューター | Comments(0)

大間々

c0026142_09090802.jpg
c0026142_09091145.jpg
c0026142_09091044.jpg



.
[PR]
# by f_s_x | 2017-12-09 09:09 | 写真 | Comments(0)

モミジ

c0026142_10595796.jpg




.
[PR]
# by f_s_x | 2017-12-02 23:59 | 動植物 | Comments(0)

USB温度計を作る

 以前Arduinoでデータロガーシールドを使った温度等の記録システムを作ったが、
より簡単にPCサーバーでデータを取得したいと考え、USB接続タイプの温度計を探した。
 しかし思ったよりも種類が少なく、唯一安価なメモリースティックタイプの「TEMPer」というのがあったが、今は売り切れたりしている。

 それならば、と自作することに。
 Arduinoでセンサーを読んでPCに送るだけだと、ちょっと大げさすぎるので、
これを使うことにした。
c0026142_12132816.jpg
 切手サイズのマイコンボード、「Digispark」である。(写真は互換機)
CPUに8ピンのAVRマイコン「ATTiny85」を使用し、凸型の基板の出っ張りをそのままUSBジャックにしている。基板上で大きな位置を占めてるのが電源レギュレータの78M05で、隣のCPUの方が小さい!レギュレータはUSB以外の外部電源を使用する場合しか使わないので、USBに差して使う前提ならば不要なのでもっと小型にできそうなのに…。
 また、マイクロUSBコネクタタイプの(左)も存在し、用途に応じて選択できる。互換機がaitendoで「ATtiny85モジュール [M8520SU-UAM]」「ATtiny85モジュール [M8520SU-MCUM]」として500円で手に入る。
互換機は基板上のLEDがやはり高輝度の赤だが、aitendo M8520SU-MCUMの一部にはオレンジ色のもあった。

 このDigispark互換機とDHT11センサーを組み合わせて、作ってみたのがこちら。


続く
[PR]
# by f_s_x | 2017-11-25 12:21 | コンピューター | Comments(2)

紅葉

c0026142_12045318.jpg
c0026142_12045539.jpg




.
[PR]
# by f_s_x | 2017-11-23 12:00 | 写真 | Comments(0)

落ち葉

c0026142_19423841.jpg
c0026142_19424055.jpg




.
[PR]
# by f_s_x | 2017-11-12 19:43 | 写真 | Comments(0)

GPD Pocket

c0026142_18251486.jpg
 タブレットではなく超小型のPC。
 液晶画面は7インチで500gを切るサイズだが、マグネシウム合金製の筐体で手に持つとずっしりと重量感がある。質感も良く、ディスプレイ背面に林檎マークが欲しい(笑)
 CPUはAtomだが4コアで、メモリーも8MBあり、ディスプレイ解像度は1920×1200ピクセル。
キーボードの配置がちょっと独特だが、通常のWindowsの使用にも耐えちょっとした開発もできる。
 電源はUSB Type-C経由。

スペック
CPU       Intel Atom x7-Z8750
コア数     4
クロック    1.6GHz (バースト時2.56GHz)
GPU       Intel HD Graphics405 (CPU)
メモリー    8GB
ディスプレイ  7inch 1920×1200 (WUXGA) 323PPI
        マルチタッチ(5点)
ストレージ   eMMC 128GB
I/F       USB 3.0
        micro HDMI
        オーディオ出力
        USB Type-C 3.0
OS
       Windows 10 Home 64bit
サイズ     180mm × 106mm × 18.5mm 480g



.
[PR]
# by f_s_x | 2017-11-11 11:11 | コンピューター | Comments(0)

c0026142_09171880.jpg

紫の内側にも緑のような色が見えた



.
[PR]
# by f_s_x | 2017-11-04 23:59 | | Comments(2)