おもしろいもの、いろいろ
by f_s_x
日めくりカレンダー
カテゴリ
全体
写真
カメラ・レンズ
赤外写真
デジタル画像
コンピューター
電気・電子



天文
ダム
橋・水門

狛犬・稲荷・盃状穴
動植物
廃キング
その他
未分類
リンク
お気に入りブログ
風景のある生活
USS.SHONAN
flarist
日々是平凡(or あれも...
真四角の窓から見た世界
カルイオモイ ~phot...
coolys creek...
ひょうたん*カメラ。
バシャコン!アルバム
M k Cool Pic...
日々思うこと~幸せの部品
空っぽの時間
光と共に… Это мо...
ブリキの箱
In The Soup
まぁいいか、とものぐさの日々
Paper crip
答えの無い写真
ふろどうらく
All those......
まぁいいか、とものぐさの...
明暮日の茶ばしら
もやっと&ノラ
視神経的写真術
14番目の月
最新のコメント
そう、このモデルは売り切..
by FSX at 20:39
あれ?回路図を見に行った..
by afuroyan at 12:00
このキットは小さいので放..
by FSX at 09:01
>本来、このキットは音声..
by afuroyan at 21:06
自然の物なのか人為的な物..
by f_s_x at 11:55
そう。良く階段に有るらし..
by afuroyan at 22:59
aitendoには面白い..
by f_s_x at 12:01
最近はこんなのまでキット..
by afuroyan at 22:31
最近増えてるようです。
by f_s_x at 10:43
おお 出ましたね
by あり at 12:02
最新のトラックバック
ミルフィーユ・カラコ
from coolys creek
belomo/belomo
from なるほどキーワード
belomo/belomo
from なるほどキーワード
21世紀星空早見ガイド―..
from 双眼鏡のニコンとケンコーとビ..
鎌倉で赤外撮影
from 赤外線の彩り~α100で赤外..
慶びの日
from 日々思うこと~幸せの部品
After the ty..
from カルイオモイ ~photog..
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロシアの現像タンク

KIEV30に付属のこのパーツ、
c0026142_22564248.jpg
現像に使うという事だが、これをどう使うんだろうかと…。

ジャ~ン!ついに謎が解明!!
c0026142_22565918.jpg
ロシア製の現像タンク(メーカー、型名不明)。
容器はベークライト製?

このリールが、上下に分離できます。これは35ミリフィルム用。
c0026142_22571995.jpg


そして、上側の枠をKIEV30付属のものと取り替えると、
c0026142_2257305.jpg
これで16ミリフィルム用になります!

でも、この現像タンクにしか使えない訳だが、そんなにメジャーな製品なの?
[PR]
by f_s_x | 2007-02-16 00:00 | カメラ・レンズ | Comments(5)
Commented by Agas at 2007-02-16 07:02 x
資料の少ない古いカメラパーツは謎が多いですね^_^;
なんかもう欠品だらけのパズルみたいで
ウチにも使途不明パーツは多いのですが、
このように謎が解ける時が来るといいなぁ…

と言う事で、16mmの自家現像を楽しみにしております(^^
Commented by FSX at 2007-02-18 00:11 x
KIEV30の付属品には、プリント時に35ミリフィルムのネガキャリアに16ミリフィルムを
装着するためのアダプターも付属してました。
意外と親切?
Commented by coopiecat at 2007-02-19 20:50 x
おぉ!入手されましたね!!
これ、旧ソビエト時代の「現像タンク」という規格品だったのかもしれませんね。135用を逆さまにすると120可だったり??
Commented by FSX at 2007-02-19 22:22 x
偶然見つけました。
タンクの高さもないですし、逆さには着きませんが、
135用を逆さにしたようなのが16ミリ用の形状に近いです。
他に127用とか作れそうですね。(あるのかな?)
Commented by きえふにいさん at 2007-02-21 12:30 x
これだったか、以前持っていました。
ロシアの人からもらったので説明書もなかったのですが。
ソビエト時代はそんなに種類はなかったはずです。
モノクロ現像液も「標準1号」「標準2号」「PQ」「メトール」とか
そんな感じで既製品は数種類だったしね。
<< メーヴェ 煙突 >>