おもしろいもの、いろいろ
by f_s_x
日めくりカレンダー
カテゴリ
全体
写真
カメラ・レンズ
赤外写真
デジタル画像
コンピューター
電気・電子



天文
ダム
橋・水門

狛犬・稲荷・盃状穴
動植物
廃キング
その他
未分類
リンク
お気に入りブログ
風景のある生活
USS.SHONAN
flarist
日々是平凡(or あれも...
真四角の窓から見た世界
カルイオモイ ~phot...
coolys creek...
ひょうたん*カメラ。
バシャコン!アルバム
M k Cool Pic...
日々思うこと~幸せの部品
空っぽの時間
光と共に… Это мо...
ブリキの箱
In The Soup
まぁいいか、とものぐさの日々
Paper crip
答えの無い写真
ふろどうらく
All those......
まぁいいか、とものぐさの...
明暮日の茶ばしら
もやっと&ノラ
視神経的写真術
14番目の月
最新のコメント
そう、このモデルは売り切..
by FSX at 20:39
あれ?回路図を見に行った..
by afuroyan at 12:00
このキットは小さいので放..
by FSX at 09:01
>本来、このキットは音声..
by afuroyan at 21:06
自然の物なのか人為的な物..
by f_s_x at 11:55
そう。良く階段に有るらし..
by afuroyan at 22:59
aitendoには面白い..
by f_s_x at 12:01
最近はこんなのまでキット..
by afuroyan at 22:31
最近増えてるようです。
by f_s_x at 10:43
おお 出ましたね
by あり at 12:02
最新のトラックバック
ミルフィーユ・カラコ
from coolys creek
belomo/belomo
from なるほどキーワード
belomo/belomo
from なるほどキーワード
21世紀星空早見ガイド―..
from 双眼鏡のニコンとケンコーとビ..
鎌倉で赤外撮影
from 赤外線の彩り~α100で赤外..
慶びの日
from 日々思うこと~幸せの部品
After the ty..
from カルイオモイ ~photog..
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


赤外写真実験

コンパクトデジカメで簡単に赤外線写真が可能だということで、試してみた。
c0026142_19391189.jpg
COOLPIX950 + IR82



比較の為、ノーマルで撮影したものを彩度を落としたモノクロ
c0026142_19403070.jpg
COOLPIX950 (カラー→モノクロに加工)

通常デジカメには、赤外線(IR)カットフィルターが内蔵されてるため、赤外線は
写らないという事になっている。しかし、機種によっては若干赤外線を通したり、
おもちゃデジカメ等に至ってはIRカットフィルタを省いているものもあるとか。
ちょっと調べてみたら、COOLPIX950は結構向いてるらしい。全く写らない機種も
あるようだ。また、携帯のカメラでもできるそうだ。

やり方は、単にデジカメのレンズの前に赤外線のみを透すIRフィルターを付けるだけ。
ここでは、フジフィルムのIR82というフィルターを使った。
フジのIRフィルターにはIR76~IR96まで11種類あり、数字は通す波長を表していて、
数字の小さいものは若干赤色も通し、大きいものは全く通さないという。
中間あたりの型番を使うことにした。
シート状のフィルタを適当に切り、ステップアップリングにテープで止めただけ。

IRカットフィルター装備のデジカメでは、赤外線は大幅に減少するため、
IRフィルターを付けた撮影では露出が大幅に長くなる。
手持ちでは難しいのでカメラを固定した方が良い。
ちなみにこのCOOLPIX950の例では、AE撮影のExifデータを見ると、
●通常 F7.4 1/146s
●IR  F2.6 1s
となっている。
また、IR撮影では特に彩度を落とすなどの処理をしなくても、モノクロ画像が得られた。

そして、SONY DSC-U10でも試してみたが、スローシャッターが無いので露出不足だった。

さらに携帯(D252i)でも試してみた。
IRカットフィルターは無いらしく、難無く写る(この機種、もともと画質は良くないが)。
c0026142_2021818.jpg

[PR]
by f_s_x | 2005-06-20 20:02 | 赤外写真 | Comments(6)
Commented by soave at 2005-06-20 20:24 x
面白そうなことが次々と。
赤外写真て別世界に写りますね。
私のCaplioでも出来るのかしら・・・。
Commented by FSX at 2005-06-20 21:00 x
RICOH CaplioGXはできるみたいですよ(↓参考にしました)。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/uvir/keshiki_ir.html

簡単に確認するには、テレビ等のリモコンの光線をデジカメで写すと解るようです。
Commented by soave at 2005-06-20 22:33 x
サイトのご紹介ありがとう。
やってみま~す。
Commented by right_form at 2005-06-21 01:01
面ろい事をしますね。

なにが面白いって
趣味が重なってます。
「不思議惑星キン・ザ・ザ」
わたしも見ました。

結構マニアックですね。
Commented by coolys1 at 2005-06-21 13:29 x
おおーすごい 面白いですねー。
カプリオGX持っているので、早速やってみます。って
今息子が修学旅行に持っていってるん・・・
Commented by FSX at 2005-06-21 17:56 x
簡単にできましたよ。
機種によってはIRカットが強いと、赤外が写らないのもあるみたいです。
その場合はIRフィルターを、赤も若干通すものにする(フジの場合は数字が小さい方)とか、
おもちゃデジカメや携帯のカメラの方が向いてるかもしれません。

「不思議惑星キン・ザ・ザ」、この雰囲気は独特ですね。ロシアンギャグ?
<< 赤外写真実験(続き) チャイカレンズで引伸ばし実験 >>