おもしろいもの、いろいろ
by f_s_x
日めくりカレンダー
カテゴリ
全体
写真
カメラ・レンズ
赤外写真
デジタル画像
コンピューター
電気・電子



天文
ダム
橋・水門

狛犬・稲荷・盃状穴
動植物
廃キング
その他
未分類
リンク
お気に入りブログ
風景のある生活
USS.SHONAN
flarist
日々是平凡(or あれも...
真四角の窓から見た世界
カルイオモイ ~phot...
coolys creek...
ひょうたん*カメラ。
バシャコン!アルバム
M k Cool Pic...
日々思うこと~幸せの部品
空っぽの時間
光と共に… Это мо...
ブリキの箱
In The Soup
まぁいいか、とものぐさの日々
Paper crip
答えの無い写真
ふろどうらく
All those......
まぁいいか、とものぐさの...
明暮日の茶ばしら
もやっと&ノラ
視神経的写真術
14番目の月
最新のコメント
ちょっと削って、あやかり..
by afuroyan at 20:58
そう、このモデルは売り切..
by FSX at 20:39
あれ?回路図を見に行った..
by afuroyan at 12:00
このキットは小さいので放..
by FSX at 09:01
>本来、このキットは音声..
by afuroyan at 21:06
自然の物なのか人為的な物..
by f_s_x at 11:55
そう。良く階段に有るらし..
by afuroyan at 22:59
aitendoには面白い..
by f_s_x at 12:01
最近はこんなのまでキット..
by afuroyan at 22:31
最近増えてるようです。
by f_s_x at 10:43
最新のトラックバック
ミルフィーユ・カラコ
from coolys creek
belomo/belomo
from なるほどキーワード
belomo/belomo
from なるほどキーワード
21世紀星空早見ガイド―..
from 双眼鏡のニコンとケンコーとビ..
鎌倉で赤外撮影
from 赤外線の彩り~α100で赤外..
慶びの日
from 日々思うこと~幸せの部品
After the ty..
from カルイオモイ ~photog..
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チャイカレンズで引伸ばし実験

チャイカIIのレンズが引伸ばしにも使えるということで、実際にやってみました。
引伸機はフジB690を使用。
c0026142_1453831.jpg

結果は、なんとか可能でした。

そのままではピントが合わないので、嵩上げして印画紙をかなりレンズに近づけ、
フォーカスを目一杯縮めてなんとか合わせられました。

もともとハーフサイズ用なので、35mmフルサイズのイメージサークルはありません。
今回の実験で、チャイカで撮影したハーフ版ネガで、やっと73mm×55mmのプリント
が得られました。
これより大きく焼くには、もっと焦点調節が縮められる引伸機でないと無理です。

暗い中での絞り設定は困難!
[PR]
by f_s_x | 2005-06-15 00:00 | カメラ・レンズ | Comments(6)
Commented by soave at 2005-06-15 23:20 x
へ~~ほ~。面白そう。
出来上がったプリントは他のレンズとは違いましたか?
Commented by FSX at 2005-06-17 19:58 x
CHAIKAのレンズは歪曲も少なく良く写るので、プリントも良好でした。
ただ、このままでは大きく引き伸ばせないのと、
絞りの操作が非常に使いにくいです。
Commented by coopiecat at 2005-06-18 04:43
おぉっ!私も他の方に聞かれたときには「んぁ?チャイカの玉は引伸ばし用にも使えるんよ」なんて答えてましたが、実際に使うとなると凹みボードが必要になる感じなのデスね…
でも、面白そう!(その前にチャイカを入手せねば・・・)
Commented by keita-aoi at 2005-06-21 04:19
結局いまいち原理がわからないままなのです・・・。???
Commented by FSX at 2005-06-21 17:52 x
辛うじてプリント可能でしたが、実用的とは言えないですね。
ロシア(ベラルーシ)製の引伸機は対応してるのでしょうか?

今度説明するよ>aoiっち。
Commented by coopiecat at 2005-06-24 01:03 x
むぅ…かつてソヴィエト崩壊直後頃(1992年だったかなぁ?)に開催されたフォトキナで貰ってきたロシア系輸出公団のようなモノで配っていた総合カタログに掲載されていた引伸機を見る限りはムリそうだったっす。
(ちなみに、このカタログのレンズが沢山写っている写真のゾディアックには撮影位置調整の際に付いたと思われる指紋がバッチリ!:笑←ただ、今となってはカタログ事態が行方不明…)
<< 赤外写真実験 PC LENS IN A CA... >>